« 元結 | トップページ | 東大落語会寄席 »

2010年11月16日 (火)

聖観音と妙法

私の御朱印帳
平成12年11月3日・金龍山浅草寺の御朱印です。
先日話題にした、義母が亡くなった、まさにその当日にいただいたものです。
真ん中は「聖観音」と書いてあるのでしょう。
祈りも届かず、義母はこの日に天寿を全うしましたが、これを見るたびに、在りし日のことを思い出します。
浅草の観音様は、江戸っ子のよりどころ。
落語の世界にも浸ることのできるところですから、今も頻繁にお参りをしています。
私の御朱印帳
この御朱印は、義母の葬儀を終えた直後の11月6日・身延山久遠寺でいただいたものです。
「妙法」と力強く書かれた墨書が印象的で、宗旨の総本山で義母の冥福を祈ったものでした。
落語には、法華の信者の噺が多く出て来ます。
「甲府ぃ」「鰍沢」「笠と赤い風車」・・・・、故郷のパワースポットです。

« 元結 | トップページ | 東大落語会寄席 »

季節・散歩」カテゴリの記事