« おかげさまで8万件 | トップページ | 連休・・・ »

2010年10月11日 (月)

真打競演

おかげさまで、アクセス件数8万件も、静かに突破することが出来ました。心から感謝しています。(*^-^)

さて、抜け殻のような引きこもり連休の殿(しんがり)は、NHKラジオの「真打競演」です。いくらか疲れも癒されたかな。

  ◇ 火焔太鼓    橘家圓蔵
 
圓蔵師匠のほかに、「コント山口くんと竹田くん」と「春日三球」さんの”競演”でした。
「春日三球」さんは「乗り物アラカルト」。
あの頃、今は亡き奥さんの「春日照代」さんとの名コンビでの「地下鉄漫才」は面白かった。
コンビと言うのは不思議だなぁと思うのは、三球さんがほとんど喋っていて、照代さんは相の手をいれる程度なのですから、一人漫談でも内容は伝わるのですが、それじゃぁ駄目なんですね。コンビでやるからこそ可笑しい。
それから、美人の照代さんと三球さんのコントラストも良かったのでしょう。寄席で何度も聴きました。いつ聴いても笑いました。
「春日三球・照代」でね・・・・。懐かしい・・。
照代さんが若くして亡くなって、マスコミへの露出は減ってしまいましたが、あの一世を風靡した「三球」節は、相変わらずでした。

圓蔵師匠も、圓歌・三平の後を継いだ爆笑系の師匠です。
さすがに年齢を感じるようになりましたが、まだまだお元気な様子で何よりです。
収録地は広島。「みっちり演ります」と「火焔太鼓」。
顔が売れているから、観客の掴みも早くて反応も良く。

« おかげさまで8万件 | トップページ | 連休・・・ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事