« 夢金 | トップページ | 東京落語会 »

2010年10月15日 (金)

引き際

柔道の「T選手」というよりも、立派な「T代議士先生」が、柔道の現役引退の意向を固めたそうです。
この人の実力・業績を十分に認めた上で言わせていただくと、この決断は、本人にとって、遅きに失した決断と思います。
考えてみれば、この人の議員としての親分の引き際も、さらに輪をかけて潔くありませんから、師弟でよく似たものだと思います。
参議院議員選挙に立候補した時も違和感がありましたが、二兎を追うことの品のなさは、なかなか払拭できませんね。
周りからちやほやされて、本当の自分を見失ってしまうのでしようか・・・。
あのまま引退して、国会議員などにならず、子育てをしながらプロスポーツ選手のご主人を応援していたら、現役時代の栄光も、ますます輝いたと思うのですが。やはり勘違いしているんでしょうね。
偶然、「夢金」の話題を出しましたが、この中で出てくるフレーズが、妙に附合します。
"欲深き 人の心と 降る雪は 積もるにつれて 道を失う"

« 夢金 | トップページ | 東京落語会 »

巷談」カテゴリの記事