« ひぐらし寄席 | トップページ | 隅田川づくし »

2010年10月24日 (日)

「ん組」稽古会

「ん組」稽古会

門前仲町に早めに着いたので、深川不動と富岡八幡にお参りをしてから稽古場の紅巣亭へ。

師匠に、師匠と若い頃から親交のある落研の先輩の近況を報告。
それから、学士会落語会(東大落語会)の三山亭多楽師匠の「鼓が滝」に関する論述を持参して、手渡しました。
師匠はすぐさま、大変興味深そうにざっとお読みになりました。
「多楽さんに、能楽にも『鼓が滝』はあったようだか、今は誰もやらなくなってしまった(廃曲)みたいですよと伝えてください。」とコメントされました。
早速、多楽師匠にご報告しないといけません。

まど音さんにお願いしていた11月3日の師匠の会「落語とビアノのエンソウ会」のチケットを受け取り。
落語会まであと1週間あまりに迫り、新聞にも取り上げられて、盛況になることでしょう。

稽古は窓口さんの「替わり目」から。
お世辞抜きに、窓口さん上手くなりましたねえ。
もともと、声と雰囲気が落語にむいた人ですから。
師匠も褒めていました。

今日はちょいと用事があるのでと、途中で失礼しましたが、今日も師匠の窓口さんへのアドバイスを聞き、私にも大変参考になりました。
この1ヶ月、落語の稽古から離れていましたが、そろそろ虫が騒ぎだしました。・・準備を始めようかと・・。

« ひぐらし寄席 | トップページ | 隅田川づくし »

落語っ子連」カテゴリの記事