« 連休・・・ | トップページ | 落語百選≪53≫ »

2010年10月12日 (火)

春風亭一之輔さん

二つ目の噺家さんで、私が最も多く聴いているのが「春風亭一之輔」さんだと思います。
地元のKさんという方が、一之輔さんの独演会「馬津郷(まつど)寄席」を主催されていて、足繁く通わせていただいていることと、やはり売れっ子ですから、様々な落語会での露出も多いからでしょう。
若手らしからぬ?雰囲気が、一之輔さんの魅力のひとつでしょう。
それにしても、本職の落語で多忙な、稀有な二つ目さんですよ。

先日の「秋の四人はなし」も、さん喬・扇遊・平治の各師匠と一之輔さんの「四人会」でした。
普通ならば、真打3人の「三人会」に、ゲストあるいは助っ人出演というのがパターンだと思いますが、主催者の瀧口さんをもってしても「四人会」とさせてしまう力は、弱冠33歳とは思えないものがあります。
そもそも、「二人会」「三人会」はままあれど、「四人会」などと銘打つ会など、ほとんど聞きません。
天邪鬼の私は、一之輔さんの、何かよくわからない実力と人気に、何故かジェラシーを感じながら、そうそうちょうど何年か前の柳家三三さんを見るような感じで、色々ケチをつけているのです・・・。

« 連休・・・ | トップページ | 落語百選≪53≫ »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事