« 鼓が滝のこと | トップページ | 馴染みの駅弁 »

2010年10月 7日 (木)

千早亭落語会のDVD

7月に「三遊亭圓窓の落語教室」の修了の発表会「千早亭落語会」が開催されましたが、その時のメンバーの方が、DVDにしてくださいました。
201010060020000_2俄か作りだった「千早振る」・・・。
まぁそれはそれは酷いものです。
この日のために慌てて買った浴衣も、何となく糊がききすぎているようですし、肝心な噺はボロボロで。
実は、稽古不足のために、上下を逆に振ってしまった場面があったのですが、これは意外に上手く誤魔化せていたようです。
皮肉なことに、映像が鮮明なだけに、余計にボロが目立ってしまったようです。
表情や口元の動きは、もう少し工夫が必要です。
それから、全体的にもっと顎を引いて喋る必要がありますね。
言い訳がましく言わせていただくと、この高座は、一字一句台詞を覚えず(覚えられなかったのですが)、全体の流れを掴み、自分の言葉やアドリブで噺を進めるというチャレンジの一面(こじつけですが)もあったのですが、技量不足も露呈してしまいました。
とはいえ、また大変貴重なライブラリーが増えました。

« 鼓が滝のこと | トップページ | 馴染みの駅弁 »

千早亭」カテゴリの記事