« 週末に寄席に・・ | トップページ | 溜池界隈 »

2010年9月10日 (金)

歩き稽古

歩き稽古
明日はまた
猛暑が戻りそうだという訳で、涼しいうちに歩き稽古をと、今朝も鈴本演芸場を横目に見ながらの御成街道。
昨日は神田まで行って少々疲れました(軟弱)ので、今日は末広町まで。
「世の中には、酷いことをする人があるもんだねぇ・・。」と、後半部分から最後まで。
どうも、地元の二人が、「福ねずみ」を見る場面が、以前からそうですが、なかなか上手く行きません。
どの噺もそうですが、必ず最低1ヶ所は、理屈抜きにやりづらい、覚えづらい、上手くやれない場所が出来るものです。
「浜野矩随」では矩随が若狭屋に小言を言われて帰る場面。
「花筏」では、千鳥ヶ浜の家での父親の台詞。
「子ほめ」では、伊勢屋の番頭とのやりとり。
「三方一両損」では、お白洲で控えるところ。
いずれにしても、上手くなりたいものです。

« 週末に寄席に・・ | トップページ | 溜池界隈 »

徒然」カテゴリの記事