« 金刀比羅宮 | トップページ | 親の話 »

2010年9月 9日 (木)

落語会の客席

落語会の客席
落語を聴くベストな客席数は、せいぜい300席だと言われています。
「○○会館小ホール」とかいうところでしょう。
寄席では鈴本演芸場ぐらいが限度でしょう。
ところが、「大ホール」と言われる1000人以上収容する場所や、歌舞伎座や新橋演舞場などでの落語会もあります。
この間の「らくご×情熱大陸」の会場も、いわゆる大ホールでした。
考え方で、立川流のように、落語をエンターテインメントと考えれば、大ホールでの興行もありかなと思います。
今までのような、お座敷芸から発展した話芸の良さに触れるのは、やはり寄席の大きさがベストでしょう。
採算などを考えなければ、日本橋亭や池袋演芸場あたりがいいと思いますね。
桟敷席はつらい部分がありますが。

« 金刀比羅宮 | トップページ | 親の話 »

巷談」カテゴリの記事