« 千早亭始動 | トップページ | 9月15日 »

2010年9月15日 (水)

子は鎹・文七元結

61izgvue0fl__sl500_aa300__2

「泣ける落語」というシリーズのCDで、三遊亭圓生「子は鎹・文七元結」を聴きました。
あまり音質がよくないのですが、比較的安価だったので、買って聴いてみようという訳です。

何とも言えない名人の芸は、流れるようなリズムと張りのある声で、聴いているうちに眠たくなってしまいます。

そうそう、圓生師匠の口癖を発見!
特に「子は鎹(子別れ)」のマクラで耳に残るのですが、語尾に「どうも」という言葉が頻繁に入っているのです。
きっと、リズムをとるために入れているのだと思いますが、ちょっと気になりました。
昭和の名人の批評をするとは、とんでもなく不遜ですが。

今夜も、この噺を聴きながら、床につくことにします。

« 千早亭始動 | トップページ | 9月15日 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事