« 泣ける落語 | トップページ | 梅雨明け »

2010年7月17日 (土)

烏森神社

烏森神社落語で、新橋や虎ノ門、愛宕下あたりは、あまり明るい雰囲気で出て来ません。
「猫定」でも「黄金餅」でも、舞台設定は全く異なりますが、人の死に関係する噺の中に、通過点ではありますが、出て来ます。
「猫定」では、猫を懐に入れた定吉が殺される場所。
「黄金餅」では、下谷(上野)から麻布絶江まで、遺体を担いで行く道すがら。
新橋といえば、駅前の「SL広場」は夜は酔っ払いオジサンが群れ、そして飲み屋街の一角に「烏森神社」が鎮座まします。

« 泣ける落語 | トップページ | 梅雨明け »

徒然」カテゴリの記事