« 寝蔵師匠から | トップページ | 雑司が谷の打ち合わせ »

2010年7月14日 (水)

朝顔の俳句

朝顔に
朝顔に釣瓶取られてもらひ水・・
これも、実は落語を聴かなかったら、一生知らずにいたかもしれませんね。
加賀の千代女なんて、石川県の人ですから。

バカな与太郎と賢い女房が出てくる、落語の典型のような「加賀の千代」は、オチはあまり感心しません。
 大家:「これはお前の知恵か?」
 与太:「いいや、かかぁの知恵(加賀の千代)・・。」

バカボンのママのようなおかみさんに憧れたものです。
「バカボンのパパになりたい」なんて思ったりして。
それでいいのだ。
れれれのれぇーー。

« 寝蔵師匠から | トップページ | 雑司が谷の打ち合わせ »

徒然」カテゴリの記事