« 紀伊國屋寄席 | トップページ | 横浜にぎわい座 »

2010年6月25日 (金)

千早振る

三遊亭圓窓の落語体験教室
師匠が、「千早亭(千早文化創造館での落語教室)で、"千早振る"をやる人がいないね。」という言葉が、耳に残っています。
この間の落語っ子連の発表会でまど深さんが演りました。
・・・正味1ヶ月でやれるでしょうか・・・。どうしようか。


Issue_33_1_large

デアゴスティーニの「落語百選」の中に、入船亭扇辰さんの「千早振る」があるようですから、これを参考にさせてもらおうか。

知ったかぶりの旦那が、金さんに百人一首の「千早振る神代もきかず竜田川からくれないに水くぐるとは」という歌の意味を聞かれる。物知りで鳴らす旦那、これを知らないとは言えず、竜田川を相撲取りの名だとして、でたらめな説明をし始めたが……。
「千早振る」を演る「千早亭永久(とは)」というのも、ご趣向かもしれません。

決めた! チャレンジしてみよう。

« 紀伊國屋寄席 | トップページ | 横浜にぎわい座 »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事