« ワンコイン本 | トップページ | 三流亭窓蕗さん »

2010年6月12日 (土)

花より花に・・

花より花に・・ 花より花に・・

梅雨入り直前の晴れ間、花から花へと渡る蝶たちが印象的です。
帰省すると、母が、私の落語の発表会を題材にした俳句を披露してくれました。
俳句のお師匠さんにとってもらえたと言っていましたが。

"樟若葉(くすわかば) 出囃子に乗る  子の高座"

Image008

楠でなくて、樟なんだそうです。歳時記から見つけたのでしょう。
「くすわかば」なんて良い響きです。
それにしても、出囃子なんていう言葉を知っていたんですねぇ。
驚きです。

"落研の  子に新調の 夏衣(なつごろも)"

Imagejpg 

「夏衣」は、OB落語会の時に着た単の着物を指しているのだと思いますが、まさか、いくらなんでも「新調」と「志ん朝」はかけていないでしょうね・・。
まぁ、絶対にありえないことですが・・。

いずれにしても、私はまだ「子」なのです。

« ワンコイン本 | トップページ | 三流亭窓蕗さん »

徒然」カテゴリの記事