« 祭りの季節 | トップページ | 街角にある・・ »

2010年5月 7日 (金)

お念仏で助かった

Omamori11

「あぁ、これもお祖師様のご利益、一本のお材木(題目)で助かった。」というのは、落語の「鰍沢」のオチ。

一方で、山菜採りに出掛け、行方不明となっていた80歳のおばあさんが、自力で下山して保護されたという九州方面でのニュースがありました。
このおばあさん、山水を飲み、風呂敷を足にかけたり頭にかぶったりして、のどの渇きや寒さをしのいだそうで、「帰り道に迷い、日暮れまで必死でやぶや岩場を歩き回った。夜は木陰に座って念仏を唱え続けた」と話しているとのこと。
よかったよかった。信心も大切です。


※念仏~仏の姿や徳を心中に思い浮かべること。また、仏の名を口に唱えること。
※題目~書物や作品などの標題。日蓮宗で唱える「南無妙法蓮華経」の7字。

« 祭りの季節 | トップページ | 街角にある・・ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事