« 城木屋 | トップページ | 朝のひととき »

2010年5月10日 (月)

なぞかけ

happy01なぞかけが流行っているそうです。
これを売りにしているお笑いコンビも人気だとか。 (o^-^o)

pencilなぞかけというのは、なぞなぞの一種と言える言葉遊びで、なぞなぞを「単式なぞ」と呼び、なぞかけを「複式なぞ」と呼ぶこともあるそうです。

なぞかけの形式は「●●とかけて△△と解く。その心は■■」というもの。 ●●と△△という一見なんの関係もなさそうなものを提示し、共通点として■■を示す。 やりとりとしてこのなぞかけを行う場合、下記のような形式になる。
この●●という題を与えて、即興で答えさせることが多い。落語家などが大喜利などで余興として頻繁に行っている。この共通点(■■)は、多くは駄洒落であるが、教養や知識を必要とするものもある。


「笑点」などで圓楽さんが言っていた、政治ネタをバクってみました。
(´ρ`) 「民主党政権とかけて、空を飛ぶトンビと解く。・・その心は、どちらも和を欠いて(輪を描いて)いるでしょう。」
┐(´-`)┌ 「政治家とかけて、レストランのサービスと解く。その心は、汚職事件(お食事券)が付きものになってます。」

落語に関わるネタで、盗作してみると。
bullettrain「落語とかけて、鉄道のレールと解く。その心は、どちらもマクラが必要です。」train
bank「噺家とかけて、銀行員と解く。その心は、どちらも
高座(口座)で苦労してます。」atm

« 城木屋 | トップページ | 朝のひととき »

巷談」カテゴリの記事