« "こち亀"下手人御用 | トップページ | 大名の末裔? »

2010年4月24日 (土)

ウグイスとホトトギス

Image_2

この間帰省した時に、ウグイスの鳴き声に癒されました。
正雀師匠の「笠と赤い風車」を聴きました。
八代目正蔵(彦六)師匠が演って芸術祭賞かなにかをを受賞した、平岩弓枝原作の人情噺。
この噺のマクラで、ウグイスの巣に自分の卵を産み付けて育てさせるホトトギスの話が出てきます。

自分で子育てをせず、ウグイス等に托卵する習性がある。


Image_3

自然界の掟、人の世の業を考えさせられます。

”人の親の 心は闇にあらねども 子を思う道に
迷いぬるかな・・・”

この噺、オチを工夫して、何とかチャレンジしたいものです。

« "こち亀"下手人御用 | トップページ | 大名の末裔? »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事