« 浅草演芸ホールの披露公演 | トップページ | みんな違って »

2010年4月15日 (木)

弱り目に祟り目?

car世界一の自動車メーカーだったT社。
ところが、リコールや欠陥の疑いは、エコカーだけではないようです。
rvcar異常とも思える急激な拡大は、顧客志向だけでなく商品品質も疎かになっていたのでしょうか?
ng高級ブランドで売っている車が、「買ってはいけない」と安全性が問題視されてダメ出しなんてsign02  「江島屋怪談」の江島屋のようにならなければ良いのですが・・・。

sun思えば、去年の今頃は、まだ得意の絶頂にあり、同社の出身者などは、ただそれだけで、コンサルティングやマネジメントに引っ張りだこでした。
wobblyところが、ここのところの一連の対応で、はからずも、トップも組織も、世界一などとはとても言えない状況であることが露呈してしまいました。
wrenchさらに、この黄昏に輪をかけて、社内の内紛や不満も外に洩れ出しているようなのです。
wave内紛は、創業家と非創業家のトップ経験者との間で、お互いの資質批判と責任の擦り合いのようです。

japaneseteaやはり、科学的ではありませんが、人の営みには、"身の丈"というのが、いつの、どの世界でもある気がします。
けだし、世にスーパーマンは存在せず。
あるのはただ、俗人たちのさもしい料簡のぶつかり合いのみ。
・・だとしたら、とても残念なことです。

« 浅草演芸ホールの披露公演 | トップページ | みんな違って »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事