« お江戸OB落語会の番組 | トップページ | 馬津郷寄席 »

2010年3月21日 (日)

白熱電球

小学生の時に読んだトーマス・エジソンの伝記に、「エジソンが発明した電球には、日本の竹が使われていた」という部分がありました。

flair東芝が、白熱電球の製造を中止したそうです。
東芝といえば電球がルーツになっているとも言われていますから、大きな出来事であると同時に、諸行無常を痛感します。

東芝の白熱電球事業は、創業者の1人である藤岡市助博士が1890年に「白熱舎」を設立し、日産10個でスタートしたそうです。

最近はオフィスでも、LEDの照明が多くなりつつあります。

« お江戸OB落語会の番組 | トップページ | 馬津郷寄席 »

巷談」カテゴリの記事