« 桂歌丸師匠の発言 | トップページ | 千秋楽 »

2010年3月31日 (水)

実は・・

実は・・
先日25日の窓輝さんの披露初日の後、軽く食事をして帰ったのですが、ドジなことに、その店に鈴本演芸場のプログラムを忘れてしまいました。

weep落語徘徊者としては、聴きに行った寄席や落語会のチラシ・プログラム・チケットの半券は、極力捨てずに保管していますので、大変ショックでした。
幸い、昨日は同じ芝居だったので、プログラムも入手できますが、やはり2度行ったのだから、2部は欲しい。

ところが、寄席(鈴本)では、なかなか一度に2部はもらえないのです。以前、お願いしたら「お一人1部だけです。」と断られたことがありましたから。
新宿末廣亭でもそうでした。末廣亭のプログラムは、定席の中では、一番金がかかっていると思われますから、仕方ないかなとも・・。
(ただし、浅草演芸ホールと池袋演芸場はもらえました。一般の落語会や国立演芸場も大丈夫です。)

ところが、昨夜は千秋楽ということもあったのでしょう。
帰りにダメもとで聞いてみると、二つ返事で、2部もらえました。
言ってみるものです。coldsweats01

« 桂歌丸師匠の発言 | トップページ | 千秋楽 »

徒然」カテゴリの記事