« 月例三三独演のチラシ | トップページ | 個人情報流出? »

2010年3月28日 (日)

また敗軍の将

punchいつもなにかとトラブルを起こす、プロボクシング一家。
大相撲のトラブルメーカーなきあとも、未だに「健在」のようです。

tv昨夜のタイトルマッチを、詳細に見た訳ではありませんが、判定結果に対して、予想していた通り、セコンドライセンス無期限停止されているという父親が、またまた大騒ぎ。
movieしかし、依怙贔屓のテレビ局の中継は、時々当たるチャンピオンのパンチだけをアナウンサーが興奮して伝えているほどでしたが、それでも「やや不利」のトーンでしたから、判定に疑義があるとは思えません。
karaoke勝てば「どんなもんだい。」と叫び、負けたら大騒ぎでクレームを言う。これがもともとのシナリオなのかもしれませんね。pen
いずれにしても、世の中には、付き合ったり、とりあったりしてはいけない輩というのはいるものです。
こういう人たちは、相手にしないことだと思います。
ng視聴率だとか、面白いだとか、結局、馬鹿な取り巻きたちが増長させているのでは・・・?

think尤も、負けた本人は、その結果を冷静に受け止めているようで、ここはスポーツマンとして、謙虚に捲土重来を期して欲しいものです。勿論謙虚に。

happy01それにしても、真央ちゃん良かったですね。
一人横綱白鵬は立派ですね。魁皇は・・・、痛々しいですね。weep
新真打4人の活躍を祈りたいですね。sweat01
・・・でも、楽天はなかなか勝てませんねぇぇぇ。shock

« 月例三三独演のチラシ | トップページ | 個人情報流出? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事