« 一冊でわかる落語ガイド | トップページ | 落語を聴くなら春風亭昇太 »

2010年3月 4日 (木)

永さん

memoタフロイド紙を読んでいて、なかなかよいフレーズを見つけました。

永六輔さんの著書「商人」の中にある言葉のようです。
重くとも 我が荷は人に ゆずるまじ 担うにつけて 荷は軽くなる


・・・生きるのも、商売も、重い荷物を背負って、ひたすら歩くようなものですが、自分の荷物は自分で担わないといけないのでしょう。
そのうちにいいこともあるよってなものでしょうか。

karaoke毎週土曜日のラジオを聴いていて、往年の機関銃のようなお喋りが出なくなったのが残念です。
happy02知ったかぶりをするところがちょっと嫌いだけれど、まぁ許せる人です。
music放送の黎明期からご活躍されているのですね。foot
もっともっと元気でいて欲しいです。scissors

« 一冊でわかる落語ガイド | トップページ | 落語を聴くなら春風亭昇太 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事