« 落語百選≪35≫ | トップページ | 落語まんが寄席 »

2010年2月 3日 (水)

節分

2月3日は節分。
節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったものでした。ところが、日本では立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

200pxhokusai_setsubun_no_oni

立春を新年(元日)と考えれば、節分は大晦日(おおみそか)にあたります。
平安時代の宮中では、大晦日に陰陽師らによって旧年の厄や災難を祓い清める「追儺(ついな)」という行事が行われていたそうです。

節分といえば豆まき。
室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展し、民間にも定着したようです。
そういえば、お騒がせの横綱A。成田山新勝寺などの豆まきをドタキャンしたようです。
自らまいた豆、じゃなく種ですから仕方ありません。

騒がしい世の中でも、暦の上では明日から春です。

« 落語百選≪35≫ | トップページ | 落語まんが寄席 »

季節・散歩」カテゴリの記事