« ごらく茶屋 | トップページ | 2月2日 »

2010年2月 2日 (火)

初動

carT自動車のリコール問題が大きくなっています。
一連の動向を垣間見て、リスク管理とトラブル対応の初動の大切さを痛感します。
punchどこかのスポーツ団体は、そもそも組織も人も、そのレベルにもありませんから、今さらという気がしますが、あのT自動車がねぇ、ややお粗末な感じは否めませんね。 (-.-)
paperそんなはずがないとの慢心と一流だとの驕りが、切っ先を鈍らせたのでしょう。
despair対応が後手に回り、説明が遅れて批判が拡大し、傷口を自ら広げてしまいました。

リスク対応と言えば、10年ぐらい前のS製薬は素晴らしかったです。(^.^)
確か、店頭の商品に毒物が入れられた際に、全国の店頭から全ての商品を引き揚げ、同時に全国に告知をしたのです。
このコストと売上減少で何億円もの損失を被ったはずですが、全社一丸となった消費者重視の対応が高く評価され、その損失に余るメリットを享受したのです。wink
様々事情は異なるでしょうが、毅然とした姿は貴重です。

pout某スポーツ団体も、足元の興行や既得利権にばかりこだわっていないで、思い切った改革をやれば、必ずファンはついて行くのに。(__)

« ごらく茶屋 | トップページ | 2月2日 »

巷談」カテゴリの記事