« 藝、これ一生 | トップページ | 「花筏」のネタ本 »

2010年2月21日 (日)

趣味のマナー

「粗忽長屋」で、マメでそそっかしい八っつぁんが、ずぼらでそそっかしい熊さんを連れて、人だかりのしている浅草の観音さまの前に行き、行き倒れになった熊さん?を連れ帰ろうとするのも厄介ですが、この自分勝手さには、まだ愛嬌があります。

train一方、鉄道ファンの一種?の「撮り鉄」が、
撮影のために線路内に立ち入って、ダイヤが乱れたという事件が頻発しているそうです。movie
bus当局は、とりあえず"鉄道営業法違反"容疑で捜査を進めるが、実況見分を踏まえ、鉄道ファンに列車を止める意図がなかったかを慎重に判断して、場合によってはさらに罪が重い"威力業務妨害"や"列車往来危険"容疑の適用も検討するのだそうです。

annoy全く関係のない・お金を払って乗っている多くのお客さんに迷惑もかけ、さらに危険極まりないこと甚だしい。 (`Д´)
shockこれで万が一事故でもあれば、管理責任だなんて言われて
非難されるのは鉄道会社なのでしょうね。bullettrain

(o^-^o) さて、わが身に振り返り、落語の徘徊をしていて、一般の人に迷惑をかけたり、マナーに反するようなことをしていないでしょうか?
これは気をつけなくてはいけませんよ。
例えば、聴いた落語のネタを職場でやって、「おやじギャグ」で顰蹙をかったり・・・
。(^-^;
普段の会話で、「するってぇとなにかい?」とか「・・・なんてぇことを」なんて言ったりして。
(゚ー゚;

« 藝、これ一生 | トップページ | 「花筏」のネタ本 »

巷談」カテゴリの記事