« 子どもの気持ち | トップページ | 落語会の会場 »

2010年1月12日 (火)

高校生の快挙

我が郷里の山梨県は、無理矢理"首都圏"を名乗っていますが、過疎で人口も少なく、スポーツ等で全国的に目立つことも稀です。
ほとんどありません。
どの分野でも「全国優勝」なんてしたのを見た記憶がありません。
隣の静岡県出身の春風亭昇太さんからは、「武田信玄しか語るものがない県だ。」と、いつも馬鹿にされています。

昨日昼過ぎに、千一亭に向かうために千駄ヶ谷駅に降りたら、大変混雑していました。
国立競技場でサッカーの試合があるようでした。

100111_soc_yamanashi200 その高校サッカー決勝で、山梨県代表の「YG高校」が、初出場・初優勝という快挙をやってのけました。
他のスポーツ(野球など)でも、他県から有力な選手を集めている私立高校ですから、このチームも地元出身の子たちばかりではないかもしれませんし、個人的に全く関係はありませんが、とても嬉しいものです。
郷里の両親などは、とにかく地元(県内)であれば、それだけで応援していますよ。
大学駅伝でも、「YG大学は何番だ?」と、気にしながらテレビ観戦しています。そういうものなんでしょうね。
いずれにしても、どこの選手たちであれ、頑張りには大拍手です。

レベルの低い話ですが、私も「鰍沢」・「甲府ぃ」・「笠と赤い風車」・「富士詣り」などのご当地ネタを演りたいと思っています。

« 子どもの気持ち | トップページ | 落語会の会場 »

巷談」カテゴリの記事