« 貴乃花親方 | トップページ | 読売GINZA落語会 »

2010年1月11日 (月)

談春さんの会

Img_0005立川談春さんの事務所から年賀の挨拶状とともに、独演会の案内が届きました。

飛ぶ鳥を落とす勢いの談春さんの独演会は、即日完売のようですが、東京厚生年金会館の大ホールで、SS席が5,500円だそうです。

物事は需要と供給のバランスで決まるとはいえ、ちょっと調子に乗っている気もしないではありませんが・・・・・。

古典の名調子、あの平家物語の序段にも、「おごれる人も久しからず、ただ今の世のJALのごとし」というフレーズもありますから・・?

「たちきり(たちきれ線香)」のネタ出しをしていますが、この噺、こんな大ホールで聴く噺ではない気がするのですが・・。

それでも、彼のことだから上手く演るんだろうし、「立川教・談春宗」の論客の宗徒たちが絶賛するのでしょう。

聴きに行こうかな・・・・。

« 貴乃花親方 | トップページ | 読売GINZA落語会 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事