« 高校生の快挙 | トップページ | 学士会落語会からの・・ »

2010年1月13日 (水)

落語会の会場

coldsweats02 3月の「落語っ子連発表会」と5月の「落研OB落語会」の会場にお願いしていた「千一亭」が、諸般の事情から、お借りするのが難しくなってしまいました。

とても良い会場でしたから残念ですが、仕方ありません。weep
いずれにしても、突然起こったこの「ジプシー状態」を、一刻も早く脱しなければいけません。dash

≪落語ッ子連≫では、時間がなくなってからの会場探しも難しいので、日程を変更することに決まりました。sweat01

≪落研≫では、落語っ子連と同様に会場探しをしますが、出来れば日時は従来どおりでやる可能性を探ろうということになりました。sweat02

wink ここでとても嬉しく頼もしいのは、こういう非常事態に際して、メンバーの気持ちが一緒になっていることです。
これも落語ですよ。「業の肯定」ですよ。受け容れましょう。
一連のプロセスでは、色々思うところもありますが、これも楽しまなくては・・。「長い人生、そんなこともあるよ」ってなもので。wink

誰だったか有名な人が言った「憂きことの なおこの上に積もれかし・・・」を思い出しました。

憂きことの なおこの上に積もれかし 限りある身の力試さん
   (熊沢蕃山)
不幸だとか幸福だとかというのは、その人の考え方一つ。
考え方が人生を幸福にもし、不幸にもするといえます。
自分の外側に幸福を追わず、内側に幸福を持っていればどんな困難、難題に対しても我が身の力を試す素晴らしい機会であり、自ずと感謝の念を持ちながら立ち向かって行けると思います。

« 高校生の快挙 | トップページ | 学士会落語会からの・・ »

落語っ子連」カテゴリの記事