« 成田スカイアクセス | トップページ | 「OB落語会 in 東京」のこと »

2009年12月19日 (土)

うざい・やばい・全然・・?

tv 最近のテレビCMの、「うざいほど美味いピザ・・」というフレーズがとても気になります。

book 「うざい」を辞書で調べると・・・、

[形]《「うざったい」の省略形。「うぜえ」とも》あれこれとうるさい。
   わずらわしい。

   ※もとは「不快だ。気味が悪い」という意の、八王子を中心と
          する東京多摩地区の方言。
     昭和40年代後半から東京の若者言葉になり、その後全国に
         広がった。
・・・・不快、気味が悪いほど美味いということですか・・・。

加えて、私の郷里では、「うざっぽい」という言葉で、汚い・不潔・不衛生という意味で使うことがありますので、極めて違和感があります。
汚くて不潔なピザは食べられないでしょう・・・。


最近の言葉は、「◎◎と××は紙一重」よろしく、全く反対の意味を強調する場合に使われるケースが多いようです。「反語」とも違うのでしょうが、知っていないと誤解してしまいますね。

sweat01 「やばい」という言葉には、2つの面から違和感があります。
まず、そもそもこの言葉の生い立ち。昔は普通の人は使ってはいけなかった言葉だったはずだということ。最近は、妙齢の女性、時には女性アナウンサーも無邪気に使っていて、聞いていて虫唾が走る思いがします。
そして、「うざい」と同様に、賞賛の意味として使われることですよ。
辞書でも・・・、

[形]《形容動詞「やば」の形容詞化》危険や不都合な状況が予測
   されるさま。あぶない。 
   「―・い商売」「連絡だけでもしておかないと―・いぞ」
   ※若者は「最高である」「すごくいい」の意にも使う。
       「この料理―・いよ」

・・・・私は使えませんねぇ。

impact そういえば、ついでにもうひとつ、「全然・・・・」という使い方でも気になるのです。
私などは、全然の後にはネガティブな意味の言葉を入れるのですが、最近はポジティブなものを入れるケースをよく耳にします。
「全然駄目です」ではなくて、「全然大丈夫です」という類です。
「全然おいしい」とか「全然温かい」とか・・・。
またまた辞書を調べると・・・、

[副]① (あとに打消しの語や否定的な表現を伴って)まるで。少しも。「―食欲がない」「その話は―知らない」「スポーツは―だめです」
   ②残りなく。すっかり。
   ③ (俗な言い方)非常に。とても。「―愉快だ」

・・・3番目の俗な言い方というのは、最近の用法を言ったものでしょう・・・。
「全然(心配はいらない)大丈夫」「全然(まずくなくて)おいしい」「全然(寒くなく)温かい」ということなのでしょう。


でも、もともとの意味を知って使わないと、乱れてしまうことになりますよね。

« 成田スカイアクセス | トップページ | 「OB落語会 in 東京」のこと »

巷談」カテゴリの記事