« 落語っ子連「ん組」稽古会 | トップページ | 嬉しいメール »

2009年12月27日 (日)

年賀状

虚礼廃止とはいうものの、年々年賀状づくりが苦痛になって来ます。

Img_0001 始めるまでは、宛先に応じて複数のパターンを作ろうと思うのですが、結局萎えてしまうようで、今年は、ごくありふれた絵柄のものと、落語狂いを知っている人・会社の同期用のものと、2パターンに落ち着きました。

葛飾北斎「富嶽三十六景」のうち「甲州石班沢(かじかざわ)」の絵柄。
急流に突き出た岩の上で、漁をする親子を藍色の濃淡で仕上げたもので、遠くに霞んで見える富士山がとても印象的な作品です。

かじかざわ・・。そう、私の故郷に近い、あの「鰍沢」です。
「鰍沢」・・・。日本三大急流のひとつと言われる富士川の上流で、舟運の要で栄えた街。
「いつか、三遊亭圓朝作の『鰍沢』を演ってみたい。」という強い気持ちを込めたつもりです。

明日投函すれば、元旦には配達してもらえるでしょう。

えっ? もう一つのパターン・・?
・・元旦に公開しようと思います。恥ずかしいから。

« 落語っ子連「ん組」稽古会 | トップページ | 嬉しいメール »

季節・散歩」カテゴリの記事