« 富士山のヒステリー? | トップページ | 「浜野矩随」ネタ帳完成 »

2009年12月21日 (月)

"浮世床"・・

hairsalon20年来行きつけの近所の床屋さんで聞いた話。

dollar松戸市で地域振興券を発売。
1万円につき千円分がついていて、1度に5万円まで購入可能。
使用は、市内の大規模・小規模店で、それぞれ使用限度が決められているとか。
これが発売後2日足らずで完売したんだそうです。

moneybagところが、月初の発売だったために、年金支給分で購入しようとしていたお年寄りは、年金が支給された時には既に完売となっており、振興券を買うことができなかったというクレームもあったそうです。
一方で、郵便局などの販売場所を梯子して買い占めようとする輩も多かったとのこと。
奇麗事をを言いたくはないものの、こういう品格のない輩と言うのは、いつの世にもいるものなのですね。欲の深い人たち・・・。 ┐(´-`)┌

ところで、床屋さんの青・赤・白のぐるぐる回る看板?ですが、なんであれが床屋さんのマークなのでしょうか・・・?
「三色ねじり棒(看板)」と言うのだそうですが、赤は動脈、青は静脈、白は包帯を表し、1540年頃、パリの外科医メヤーナキールが創案し、彼の医院の看板に用いたのが始まりだそうです。その後、理髪店でも用いる様になり、日本では東京 常磐橋の側に在った、「西洋風髪剪所(かみはさみしょ、経営は川名浪吉さん)」で、明治4年に用いたのが最初だとか。
もとは外科の医院の看板だったのですね・・・。 

« 富士山のヒステリー? | トップページ | 「浜野矩随」ネタ帳完成 »

徒然」カテゴリの記事