« 古本「落語界」② | トップページ | 七代目圓生への道 »

2009年11月23日 (月)

圓楽一門落語会へ行こう・・

Img 今年は行くのはやめようと思いました。その後に圓楽師匠のご逝去。やはりチケットを買わなくてよかったかなと思ったのですが・・・。

28日のチケットがまだ席があったので、行くことにしました。
27日からの国立演芸場「圓楽一門落語会」では、圓楽師匠のビデオを流し、弟子たちが師匠の十八番を披露し、しのぶ意向とのことです。

この一門のこれからのことを思ってみたいと考えました。
「三遊亭」の本流の行く方を、しっかり見ておきたいと思うのです。

何でも、今後は「五代目円楽一門会」(鳳楽会長)として活動するそうです。
そうですよね。今までのように「圓楽一門会」だと、六代目を継ぐ楽太郎さんが会長のような感じになってしまいますから。

個人的には、団体の名前を変えるか、別の団体と合流するなど、圓楽色・孤立色を消した方が良いと思います。

鳳楽師匠の「七代目」襲名も、やはり寄席に出られるような状態でお祝いしたいものです。

« 古本「落語界」② | トップページ | 七代目圓生への道 »

寄席・落語会」カテゴリの記事