« 圓窓師匠ご出演の落語会 | トップページ | 浜野矩随のMD »

2009年11月29日 (日)

落語っ子連「ん組」稽古

toilet 偶然、門前仲町駅のトイレで、前回から参加している「Yさん」とぱったり。
TOTOの便器に立ち並びました。が、二人は決して"臭い仲"ではありません。
いよいよ本気で仲間入りしてくださるそうです。名前も考えているようです。

今日は、「へ組」のまど舞さんが久しぶりに参加してくれました。
彼女はお芝居をやっているのですが、とても忙しいようです。
ご本人は、なかなか良い役はもらえないとか言っていましたが、忙しいというのは、大変結構なことだと思います。
まど舞さん、まだ次回の発表会の噺が決まっていなかったんだそうで、若いおかみさん(女性)が出る噺を希望しています。
う〜ん、鮑のし・錦の袈裟・紙入れ・厩火事・・? 何かないかなぁ・・・。

トップバッターは、商人さんの「小言念仏」。
若いから迫力があるので、年寄りを表現するのに苦労している様子です。
汗をかきながらの熱演で、本当に上手くなりましたよ。本番がとても楽しみです。

200911291205000 ルーキーの「Yさん」の名前は、某市役所にお勤めなのでと、びす太さんが気軽(というより無責任)に言った「窓口(まどぐち)」という名前に決定してしまいました。
ご本人は、「勝太郎」か何かの案でいたようですが、電光石火「三流亭窓口」が誕生してしまいましたsign01
ご本人には、交通事故みたいなものですな。全く。
師匠から、大変うるさ・・、いや、とてもお元気そうな奥様の名前も考えるようにとのご指示がありました。窓口さんの宿題です。
その窓口さんは「代書屋」。
前回は見学に来ただけのはずなのに、ネタ本を持参していたことから、師匠に座布団に座らされる羽目になりましたが、今回からは本格的な稽古です。
驚いたのは、今日はネタ本を一切見ずに最後まで通したことです。
師匠からは、基本的な点も含めて、色々ご指導がありました。我が身を振り返り、参考になることばかりです。
権太楼師匠のネタでやっているので、権太楼色をなくすのがポイントになりそうです。

まど音さんは「がまの油」の口上を"読み"ました。
発表会では「半分垢」の予定ですが、口上だけ覚えたいんだとか。

200911291210000 びす太さんは「松竹梅」。
お世辞抜きに、びす太さんは物凄く上達したと思います。
表情や喋り口調が様になって来て、独特の可笑しさがあります。
なったぁ〜、なったぁ〜、ぃやんなったぁ・・・sign02

さて、問題の流三さん。今回は「浜野矩随」のバーンアウト・シンドロームのためパス・・coldsweats01
"それじゃ駄目じゃん"ですね。

いやいや、今日も賑やかで楽しい稽古会でした。

« 圓窓師匠ご出演の落語会 | トップページ | 浜野矩随のMD »

落語っ子連」カテゴリの記事