« 圓楽師匠の手形 | トップページ | 駄楽と乱志の持ちネタ »

2009年11月 8日 (日)

腰元彫り?

Image20腰元彫り」と「根付け」というものを整理しておきます。
「腰元」という言葉は身のまわり、特に腰の回りというような意味。腰元彫りは刀剣装飾品を彫刻すること、刀剣の付属用品を製作することをいう。鉄・真鋳・銅などを加工するため、彫金術に長けていなければならなかった。
M_mithioimg600x4501239775776goxe0q5 「根付け」というのは、煙草入れなどの紐の先に付ける抜け留めのアクセサリー。それが根付け。動物、人間、花等々有りとあらゆる物がある。現代流に言えば、携帯電話のストラップ。

噺の中で、腰元彫りの観音様のリアリティをどう出していくか・・・。
200911071911000 コンビニで清涼飲料水を買ったら、携帯のストラップがついていました。
ちょうどこれぐらいの大きさの観音様なのでしょう・・・・。
こんな小さなものを、どうやって大きく見せることができるか・・・。

「矩随さん、よく持ってきてくだすったなぁ」
「俺みたいな大の大人が、こんなちっぽけなものに『観音様、助けてください』って、すがりたくなるだろう」なんてね。

« 圓楽師匠の手形 | トップページ | 駄楽と乱志の持ちネタ »

徒然」カテゴリの記事