« こんな落ちはどう? | トップページ | 人生の醍醐味を落語で味わう »

2009年10月15日 (木)

鈴々舎馬桜師匠から

Img_0004Img_0003  鈴々舎馬桜師匠から、落語会の案内状が届きました。
恒例のお江戸日本橋亭での「馬桜独演会」と「圓朝座」。

そういえば、以前、この「圓朝座」で三遊亭圓丈師匠が演った「文七元結」について、馬桜師匠と議論したことがありました・・。
器の小さい私は、あれ以来、馬桜師匠も圓丈師匠も、あまり聴かなくなりました。
Img_0005 「落語原理主義者」の私にとっては、いろいろ思うところもあり・・・。
それでも、馬桜師匠の知識の豊富さには驚かされます。

10月の末廣亭下席では、トリで廓噺をネタ出ししているようです。

« こんな落ちはどう? | トップページ | 人生の醍醐味を落語で味わう »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事