« 鈴本「秋の夜長の長講十夜」 | トップページ | "ゆりかもめ"に乗って »

2009年10月19日 (月)

1000件目の投稿

「乱志&流三の落語徘徊」と名付けたこのブログは、今年の1月1日から始めました。
2009010723540001_2
   ① 聴く(落語を聴く、読む)
  ② 演る(高座で落語を演じる)
  ③ 書く(落語について語る)

私(乱志・流三)の落語との接点の3本柱として、続けてみました。

文字通りの「徘徊」と「彷徨」を繰り返す内容ですが、本稿をもって、ちょうど1,000本目の投稿になるようです。

200706171359000 そろそろ、「乱志の独り言」のような、30年以上も前のことを回顧するシリーズを始めてみようかなとも思います。ネタも尽きてきますので。
創部50周年の記念誌≪仙都に笑いを≫へ寄稿したものをベースに、少し肉づけするという・・・。

日記など書いたこともないのに、なぜか1日も欠かさずに続けられたのは、何なのでしょうかねぇ・・・・。

代わる代わる、くだらないことばかりで、さぞお力落としもございましょうが・・・、アホな落語好きに免じて、今暫くの間、お付き合いのほどを、お願いいたしておきますが・・・。

« 鈴本「秋の夜長の長講十夜」 | トップページ | "ゆりかもめ"に乗って »

徒然」カテゴリの記事