« 「同窓っ子連」合同稽古会② | トップページ | 中秋の名月 »

2009年10月 3日 (土)

嬉しいサプライズ!!

Img_0001今日は仕事があったので、少し遅れて「合同稽古会」に行きました。

師匠の「がまの油」が終わり、休憩時間になった時、落語っ子連のびす太さんから、「流三のブログを見て、この会に来てくださった方がいらっしゃる」という、とても俄かには信じられない話を聞きました。

ええっsign02

びす太さんに紹介していただき、早速ご挨拶。
まるで「浮世床」の夢の場面で、半ちゃんが来たと聞いて、奥の部屋から泳ぐように出て来た年増のいい女の料簡ですよ。
(どんな料簡じゃい!)

お聞きすると、上(左)から読んでも下(右)から読んでも同じ、千葉県「市川市」にお住まいの「Yさん」ご夫婦。
ご主人が、高校時代に落研に入っていた落語好きで、パソコンで落語関係の情報[HPやブログ]を検索していて、不幸にしてこのブログを見つけてしまったという・・・。

驚くやら、嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・。
独り善がりのとんでもないことばかりを書いているので、ひたすら赤面なのですが、とはいえ嬉しくて、早速ご夫婦を師匠に紹介しました。

・・・ということで、今月の「ん組」の稽古に、来ていただけることになりました。
以下は【業務連絡】です。

市川市のYさん(と明るい奥様)、日時と場所はお話したとおりです。
稽古場のクレス・ミュージックキューブ前でお待ちしていまぁ~す。

いやぁ・・・、こんなこともあるのですねぇ。
師匠の誕生日に、私にもこんな嬉しいことがありました。

« 「同窓っ子連」合同稽古会② | トップページ | 中秋の名月 »

落語っ子連」カテゴリの記事