« 落語百選≪27≫ | トップページ | 「浜野矩随」のオチ »

2009年10月13日 (火)

一閑人祥瑞

Zr8406 昨年、OB落語会の高座で使うために、浅草の「田窯(でんかま)」という店で買った、蓋付きの湯呑みですが、これは有田焼で「一閑人祥瑞」とありました。

Zr8406a 川のようにうねった仕切りに目出度い柄を配した祥瑞(しょんずい)柄は様々な器で使われているそうです。この湯呑みでは、唐子がよじ登る様を付け加えています。

古狂師匠の慧眼で、「これはきっと有田焼だろう」というのは、ピンポーン♪です。

200910121201000ところで、「浅草田窯」という店。
時々覗いています。
浅草かっぱ橋道具街の入口にありますから、そんなに高いものはありません。
美濃、有田、信楽、九谷、益子など日本の伝統的な和食器、激安の掘り出し物まで、毎日の生活に潤いを与えてくれる使い勝手の良い器たちを集めた和食器の専門店なのだそうです。

今日は、特売日だったようで、大変混雑していました。
外国人もたくさん来ていました。

« 落語百選≪27≫ | トップページ | 「浜野矩随」のオチ »

徒然」カテゴリの記事