« 花緑ごのみ | トップページ | 仙台出張・里帰り »

2009年10月 9日 (金)

飲みしぐさ

200910072328000 落研のホームページで先輩の古狂師匠が、ジャズコンサートに行っての感想から、落語の「間」に話題がおよび、噺家さんが高座で湯呑を使う「間」についてコメントされています。
そして最後に、「11
月8日の落研創部50周年公演で、だれがお茶飲みにチャレンジするのか楽しみである。」と・・・。

そこで出しゃばり乱志の登場。
「またお前かよ」と言われそうですが、実は、乱志Ⅱめ、秘かに高座で湯呑の白湯をすすろうという魂胆でおりました。
前回の「OB落語会」のトリで演らせていただいた「ねずみ」でも、この白湯飲みにチャレンジしたという、とんでもない「前科」があります。
また、今回の「浜野矩随」には、幸いにも?水を飲むシーンがありますので、このタイミングに合わせてみようかという"野望"なのであります・・・・。
ということで、愛用の?湯呑を持参するつもりでいます。
でも、緊張で手が震えると、蓋を取る時、小刻みに"カチャカチャ
"と音を立ててしまうかもしれません・・・。
そんなことやっている余裕などないはずなのに。

« 花緑ごのみ | トップページ | 仙台出張・里帰り »

徒然」カテゴリの記事