« 新記録 | トップページ | 落語CD昭和の名人≪19≫ »

2009年9月15日 (火)

シルバーウィーク

Moneyzine_163594_s 今月の5連休を「シルバーウィーク」と呼ぶそうです。

「ゴールデンウィーク」と対としてか、あるいは連休中に「敬老の日」があるからか知りませんが、もっと他の呼称は考えられなかったのでしょうか?

そんなことはどうでもよいのですが、どうやって過ごしましょうか・・・。
19日は「学士会落語会」がありますが、それ以外はまだ固めていないので、20日国立中席の中日のチケットを確保しました。

あと、21~23日をどうしましょうか・・・。落語の稽古でもしましょうか・・・・。

調べてみると、かつて「ゴールド」と「シルバー」のペアで、映画会社の集客のためのフレーズとして使われ始めたのだそうです。
「シルバーウィーク」は、もともとは「ゴールデンウィーク」とともに、昭和26年(1951年)、映画会社の大映が、興行成績が良かった期間として、4月29日〜5月5日の期間を「ゴールデンウィーク」、11月3日の文化の日を中心とした期間を「シルバーウィーク」と名付けたものが、当時は「ゴールデンウィーク」という呼び方しか普及しなかったようです。
・・・だそうです。
「シルバー」は、もとは11月をイメージしていたのですね。

「シルバー」はその後、シルバーシートなどのお年寄り用語のイメージが定着してしまいましたから、「シルバーウィーク」でなく、「プラチナ」あたりでどうでしょうか・・・?
それとも、最近注目されているレアメタルを意識して、「レアメタ」とか「リチウム」とか「○○ウム」なんていうのも面白いのではと・・・。

« 新記録 | トップページ | 落語CD昭和の名人≪19≫ »

徒然」カテゴリの記事