« 「同窓っ子連」合同稽古会 | トップページ | 生きてみよ、ツマラナイと・・ »

2009年9月27日 (日)

ミヤギテレビ杯女子オープン

golf 本日が最終日の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で、東北高校に在籍していた有村智恵プロが見事に優勝しました。

92e8741f14837a75fc2e6d397bb50891私には、この 「ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフ」には、とりわけ深い思い出があります。
このゴルフトーナメントは、
1973年に、日本テレビ系のミヤギテレビの開局3周年を記念して、松島国際女子オープンが開催され、何度か大会名の変更がありながらも続けられている女子ゴルフのオフィシャルトーナメントです。
学生時代、落研で主催する落語会の資金稼ぎのために、先輩の「内気家てれ生」師匠がいるミヤギテレビで、様々なアルバイトをさせてもらいましたが、その中でも、このゴルフトーナメントは、楽しいアルバイトでした。
今でこそ、ビジュアルな女子プロが多くなりましたが、当時は・・・・、とにかく・・・でした。
樋口久子が全盛で、岡本綾子が若手の最右翼だった頃です。
チケットのもぎりや、会場の設営や案内、そしてVTRのない当時、35ミリフィルムで撮影するカメラマンと、選手のラウンドについて回ったり・・。
古い資料を見ながら思い出すと、私がアルバイトで行った4年間の優勝者は、大迫たつ子・樋口久子・岡田美智子・森口祐子でした。
懐かしい思い出のイベントです。

その後、この大会では・・・、1992年に福嶋晃子がこの大会でプロデビュー。2003年は、当時東北高校3年生だった宮里藍が優勝。この優勝を機に宮里はプロ宣言を行い、史上初の高校生プロゴルファーになります。2005年は、横峯さくらがプロ入りして2度目のツアー勝利。2006年は、宮里藍が本大会2度目、かつ、日本ツアー出場3試合連続優勝(福嶋晃子以来史上2人目)。

Mmt_photo ミヤギテレビのアルバイトで経験した(出会った)ことは、おいおい思い出して行こうと思います。
色々な場面に出くわしました。事故・災害・裁判・係争・芸能そしてスポーツ・・・。
この経験のみを語って、あの熾烈な就職戦線を勝ち抜いたと言っても過言ではありませんから。

« 「同窓っ子連」合同稽古会 | トップページ | 生きてみよ、ツマラナイと・・ »

徒然」カテゴリの記事