« 落語会案内葉書 | トップページ | 50周年記念の打ち合わせ »

2009年9月 5日 (土)

三遊亭圓生「鰍沢」

落語研究会のDVDは、やはり「鰍沢」から視聴しました。

200909032108001 圓生師匠に間に合ったとはいえ、そんなに頻繁に聴いた訳ではないし、本物に会っているといっても映像はほとんど視ていませんから、本当に貴重な映像です。

「鰍沢」は、1970年のモノクロ映像で、この時圓生師匠はちょうど70歳です。
が、とても古稀を迎えようという人とは思えないほどの若々しさ。声にも艶があります。

ちょっとした仕草や、扇子と手拭いの使い方、湯呑の白湯を飲む姿・・、「へぇ~、こんなふうに演っていたんだ。」というものばかり・・・。

200909032108000 驚いたのは、後半から最後の場面に至る、激しい仕草の演じ方です。
熊の膏薬売りのお熊の亭主が毒を飲んで苦しむところ、鉄砲を持ったお熊に追われる場面等々・・・。

今、こういう雰囲気を持った噺家さんはいませんね。

明日は・・・、そうだ「火事息子」を視聴しよう。

« 落語会案内葉書 | トップページ | 50周年記念の打ち合わせ »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事