« 親子で楽しむ落語の時間 | トップページ | 白河の関? »

2009年9月12日 (土)

長生きも芸のうち?

08031724_4a769ecd48924 今月は敬老の日があります。
日本が世界一の長寿国となったことが納得できる統計が発表されました。

とうとう、100歳以上の人が4万人を超えたのだそうです。
そして、そのうち男性は約5千人、女性は3万5千人という、とんでもないアンバランスな数字。げに女は強し。

もっと驚くのが、20年前の100歳以上人口は、約3千人しかいなかったそうですから、約20年間で14倍sign03

えらいこっちゃです。

厚生労働省は9月11日、国内の100歳以上の高齢者が初めて4万人を超え、統計を開始した1963年以降、過去最多となったことを明らかにした。10年前の1999年の3.6倍に上っており、高齢化が進んでいることを反映する結果ともなった。
 同省によると、15日時点で100歳以上の高齢者は4万399人。前年からの増加数は4123人で、増加数も過去最多となった。
 男女別に見ると、男性は5447人、女性は3万4952人で、いずれも過去最多。女性が占める割合は86.5%に上り、1963年の86.9%に次いで過去2番目に高かった。

"長生きも芸のうち"と言われますが、90歳ぐらいでは、それすら言われなくなるかもしれません・・・。

これから、お年寄りのことを「先生」と呼ぶべきでしょう。
先に生まれて、先ず生きてますから・・・。先生ですよ。

« 親子で楽しむ落語の時間 | トップページ | 白河の関? »

巷談」カテゴリの記事