« おっと・・そうだった | トップページ | 公務員の犯罪 »

2009年9月 9日 (水)

柳亭痴楽さんの訃報

619_2 病気療養中だった、柳亭痴楽さんが亡くなったそうです。

新聞では以下のように報道されています。
柳亭痴楽氏(りゅうてい・ちらく、本名・澤辺幸三=さわべ・こうぞう)7日、腎不全のため死去、57歳。自宅は東京都北区西ケ原4の38の8。通夜と葬儀・告別式の日程は未定。喪主は妻、澤辺佳子(けいこ)さん。
 「柳亭痴楽はいい男」で一世を風靡(ふうび)した四代目の弟子で平成8年に五代目を襲名。落語芸術協会常任理事を務めたが、17年に脳幹出血で倒れ、闘病生活を送っていた。
Image1_121  妻の佳子さんによると、次男の柳亭ち太郎が11月に柳亭小痴楽の名を継ぎ、二ツ目に昇進するのを楽しみにしていたという。

痴楽といえば、先代があまりにも有名ですが、二代続けて病気倒れて闘病生活を送っていて・・・・。
息子が「
ち太郎」なのだそうですが、お父さんの無念も踏まえて、大きくなって欲しいものです。

« おっと・・そうだった | トップページ | 公務員の犯罪 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事