« 朝の東京駅雑景 | トップページ | 漫画で味わう古典落語の世界 »

2009年9月17日 (木)

それが親分大笑い

(*`ε´*)ノ 事実は小説よりも奇なり。ほんの貧の出来心なのでしょうか。

先日、交番に強盗に入った奴がいたんだそうです。
「やい、金を出せ!」ではなく、「おい、金を貸せ!」だと言って。

交番のお巡りさんだって、急に言われても、持ち合わせがないので、貨さなかったとか。
やはり、お金は銀行へ行かなくっちゃぁ・・・。

(*^ω^*)ノ彡 この強盗さん、親分に首尾を訊かれて「それが親分大笑い!」。
食べるものがなくて、強盗しようとしたようですが、逮捕されて、拘置所での3食付きの暮らしが始まったとさ・・・・。

Imageso 泥棒の世界でも、「盗賊」というのは半人前なんだそうで、「盗人」と言われて初めて一人前になるそうです。
というのも、いざこの家に盗みに入ろうという時になって、の外でゾクゾク震えているのが「トゥゾク」なんだそうで、一流の泥棒になるってぇと、「ヌッと入って、スッと盗って、トッと逃げちゃう」・・・。 
┐(´-`)┌

« 朝の東京駅雑景 | トップページ | 漫画で味わう古典落語の世界 »

巷談」カテゴリの記事