« 浅草寺が・・? | トップページ | 志ん生の昭和 »

2009年9月22日 (火)

浅草D衣装店

200909221157000 浅草に出かけた理由は、浅草の観音様詣りや仲見世見物ではありません。

実は、思い切って着物を誂えに行ったのです。

おかげさまで、「落語っ子連」や「同窓っ子連合」での発表会や稽古会、「OB落語会in東京」構想や、「学士会落語会」会員公演など、高座に上がるチャンスが増えつつあるので、"それなり"の着物が欲しくて・・・。

伝法院通にある「D衣裳店」は、落語っ子連の無弦さんやびす太さんに教えてもらった店です。

恐る恐る店内に入ると、とても明るく親切に迎えてくれました。
「実は・・・、落語を演るんですが・・・・」と私。
すると、「はいはい、プロの噺家さんも大勢来ますよ。柳家のSさんやKさんなど、時々来てくれますよ。」
・・なんていう調子で、寸法を測ってもらい、紋付きの黒羽織とちょっと明るい色の着物を誂えました。

採寸してもらいながら、色々な噺家さんの話題になりました。
志ん朝師匠の逸話は面白かった・・・。内容は言えませんが。

« 浅草寺が・・? | トップページ | 志ん生の昭和 »

徒然」カテゴリの記事