« 国立演芸場の緞帳 | トップページ | 浅草寺が・・? »

2009年9月22日 (火)

しんちゃんだ・・・

News4238646_6 残念ながら、荒船山で発見された遺体はクレヨンしんちゃんの作者でした。
誤って転落してしまったようで、本当に残念です。

クレヨンしんちゃんは、他の人気アニメなどと同様、子供(読者や視聴者)に絶大な人気と、一部PTAなどからの批判が同居していましたが、これは人気者の宿命でしょう。

それにしても驚くのは、これだけ著名なキャラクターの原作者なのに、その顔写真すら公開されていないことです。
聞けば、「しんちゃんのイメージを壊さないように」ということで、原作者は前には出ないのだとか。
首尾一貫した"哲学"のようなものが感じられます。キャラクターとは異なり、しんちゃんの生みの親は、とても謙虚でストイックな人だったようです。
結果的に、それが神秘的な雰囲気を醸し出しています。

さて、今後しんちゃんはどうなるのでしょう・・・・。

クレヨンしんちゃんの作者が"しんちゃんだ(死んじゃった)"・・・・。
・・・合掌。

« 国立演芸場の緞帳 | トップページ | 浅草寺が・・? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事