« 厄年・・? | トップページ | 東京落語会チケット »

2009年9月26日 (土)

特異日

今日は「台風の"特異日"」なのだそうです。

Image 特異日(とくいび)とは、その前後の日と比べて偶然とは思われないほど大きな確率で、ある気象状態(天気、気温、日照時間など)が現れる日のことを言うそうですから、今日は台風が上陸する特異日ということらしいのです。

台風の特異日といえば、昔から「二百十日」「二百二十日」などというのが、「台風が来るぞぉ~!」の定版だった気が゜します。

Imagei 9月26日は、1950年代に、歴史的な大被害を被った、洞爺丸台風狩野川台風伊勢湾台風が上陸した日であることから、台風の特異日と言われているそうです。
私の郷里でも、狩野川台風や伊勢湾台風の被害を受けたそうで、小学校の講堂が床上浸水した写真を見た記憶があります。
特に狩野川台風が物凄かったようです。
また、富士川の堤防が決壊して、民家が流されたなどという話も聞いたことがあります。

今年は、伊勢湾台風からちょうど50年になるそうです。
昔と異なり、最近は天気予報も精緻になり、インフラも整いつつある・・・、とはいえ、最近は、異常気象もあって、土石流や鉄砲水など、予想外の雨量による被害が出たりもしていますから、自然の猛威には気をつけないといけません。

落語には、火事は出て来ますが、あまり大雨や暴風のネタはありません。例えば、熊さんの家が流されたなんていう・・。
江戸に台風が来なかったとは思えませんが・・・。

« 厄年・・? | トップページ | 東京落語会チケット »

季節・散歩」カテゴリの記事