« 敬老の日 | トップページ | 「○-1」グランプリ? »

2009年9月21日 (月)

CSへマジック11

Bsh0909212244007s1 我が第2の故郷ともいえる仙台をフランチャイズにしている、プロ野球「楽天ゴールデンイーグルズ」が頑張っています。
(パ・リーグ、楽天9-2オリックス、20回戦、楽天16勝3敗1分、21日、Kスタ宮城) 楽天が連日の逆転劇で4連勝を飾り、クライマックスシリーズ(CS)進出マジックを「11」に減らした。

チーム自体はもともと仙台との繋がりはなく、今のオーナーも会社も嫌いですが、地元仙台を名乗るチームだということで、何となく応援したくなります。
そういえば、楽天というチームは、数年前にプロ野球界で大騒ぎがあり、パリーグのチームが少なくなりそうな時に、当時のオリックスや近鉄をお払い箱になった選手が多く集まりスタートしたチームです。
だから、判官びいきにもなろうというものです。

私が仙台にいた頃は、ロッテ(当時はオリオンズ)が、仙台を準フランチャイズにしていて、あの金田正一さん(かねやん)が監督で、有藤選手や村田兆治投手が活躍していました。
それから、ほとんど記憶している人はいないと思いますが、深沢というアンダースローのピッチャーがいて、今の身延町の出身なので、地元出身の投手だということで、秘かに応援していました。彼(のいる高校)が甲子園に初出場した時、私も貸切バスに乗せてもらい、アルプススタンドで応援しました。

実は、宮城球場のスタンドで、売り子のアルバイトをしたことがあります。ビールやコーラや弁当なと゜を売って歩くのですが、とてもハードでした。
Bsh0909212108004s5 一度、最後に、手許の現金が500円合わないことがあって、「俺は絶対に銀行員には向かないな。」と確信したものでした。
当時、ロッテはそこそこ強く、パリーグのプレーオフを近鉄(阪急かな?)と戦ったことがありましたが、地元のテレビ局のアルバイトで、ずっとネット裏から観戦したこともありました。

そして、時は流れ、ロッテはマリーンズというチーム名になり、千葉に本拠を移しました。
偶然にも、数年前に優勝した年に、大学生になっていた娘が、「М☆スプラッシュ」という公式応援チームのメンバーになったり・・・。
だから、ロッテにも思い入れがあるのです。

そんな訳で、ONをリアルタイムで見ていて、もとは巨人ファンだったのですが、ロッテや楽天、所沢・横浜など勤務した街にもプロ野球チームがあり、役得でよく観戦に行ったことから、西武や横浜も気になるチームなのです。
高校生になって野球が好きになった娘と、西武ドームで遅くまでナイター観戦したこともありました。勿論、ロッテ対西武でしたよ。

セリーグは、強い巨人が3連覇にカウントダウンです。

« 敬老の日 | トップページ | 「○-1」グランプリ? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事