« 東京かわら版へ | トップページ | ダイエット »

2009年9月24日 (木)

傷ついた鶴?

かつて国営会社だった航空会社が存亡の危機にあるそうです。

Jal_02_360_270 従来は、様々な運行上のトラブルなどから"傷ついた鶴の翼"などと言われていましたが、最近では、親方日の丸、誤ったエリート意識から抜け出すことができずに、とうとう、自分の翼だけでは飛べなくなっている状態です。
怠惰な生活を省みもせず、ぶくぶくと肥満した体は、果たして生き延びることができるかどうかという瀬戸際にまで追い込まれています。

現役のみならずOBも、惰眠を貪っている場合ではありません。
既得権益だけを主張しているだけでは、広く大衆の支持を受けることはできませんよ。


諸行無常の響きあり、・・・
げに驕る者は久しからず・・・。

「平成の江島屋」とでも言いましょうか。

« 東京かわら版へ | トップページ | ダイエット »

巷談」カテゴリの記事