« 納涼名選会 鈴本夏まつり | トップページ | 夏の終わり? »

2009年8月16日 (日)

カーナビ

200908161059000さいたま市(旧浦和市)のある家を訪ねることになりました。一度も行ったことのない場所で、住所しかわかりません。また、浦和界隈の土地勘も全くありません。

前の車は古かったこともあって装着していませんでしたが、今度の車にはカーナビが装備されています。早速住所を登録して、案内開始ボタンを押すと、ナビゲートが始まります。(距離と所要時間の予想と高速道路料金なども、聞きもしないのに教えてくれます。)

Navi_02_2  そして、・・・まさにその家の前まで、しっかり案内してくれました。しかも、「帰り」のボタンで、帰りの道まで案内してくれるという・・・。

こんなこと、既に使っている方にすれば当たり前でしょうが、本当に便利なものですね。

例の覚醒剤騒ぎでも、S容疑者の携帯電話の微弱な電波から居所が分かるのですから、GPSというのは物凄い。

一方で、こんなに分かっちゃってもいいの、という気もします。

例えば、もしこれが昔からあったら、「君の名は」というドラマは成立しなかったかもしれませんね。

« 納涼名選会 鈴本夏まつり | トップページ | 夏の終わり? »

徒然」カテゴリの記事